【シャドバ】自然ウィッチのプレローテのデッキレシピ!新カードはゲイルエレメンタラーだけでなく、猫耳の魔法使い・キャルと両雄激突も自然ウィッチで強かった?!デッキコードあり!

自然ウィッチの新デッキ(ローテーション)

自然ウィッチ1-1(ぱらちゃん氏の新デッキ)
※プレリリースのため「猫耳の魔法使い・キャル」が2枚ですが、本リリース後は3枚とのことです。

自然ウィッチ1-2(ぱらちゃん氏の新デッキ)
デッキコードを発行

ぱらちゃん氏の自然ウィッチのデッキレシピです。

自然ウィッチはナテラの大樹のプレイ枚数を重ねて「エレメントシャーマン・ライリー」の直接召喚を狙うデッキタイプですが、新弾アルティメットコロシアムで自然タイプの新カード「ゲイルエレメンタラー」が追加されて強化されました。

しかし、それだけではなく「猫耳の魔法使い・キャル」「両雄激突」が採用されており、これら2枚の新カードがOTKを実現するためのキーカードになっています。

最初に「ゲイルエレメンタラー」については、(ナテラの大樹が既に1枚破壊されていれば)2コストで4/3突進+ナテラの大樹1枚入手、という破格の性能です。

例えば、自然ドラゴンの「猛火のティラノサウルス」のアクセラレートと比較してみると、2コストで3点除去+ナテラの大樹1枚入手、で非常に強いと言われているわけですが、ゲイルエレメンタラーはそれ以上のことをやっています。

自然ドラゴンがアディショナルで1枚のナテラパーツを加えただけで大幅に強化された前例を考えると、新環境の自然ウィッチに「ゲイルエレメンタラー」が追加された影響は小さくないのかもしれないですね。

次に、「猫耳の魔法使い・キャル」「両雄激突」についてです。

ぱらちゃん氏のTwitterによると、OTKコンボの動きは、

・ライリーが直接召喚されるターンに進化権を1つ残しておく。
・ライリー進化で10/8疾走になる。
・キャルのユニオンバーストで相手の体力が10になるので、疾走10点でOTK。
・守護が出たら両雄激突で突破する。

とのことです。

猫耳の魔法使い・キャル」は、ファンファーレとユニオンバーストが両方発動すると、10点バーンに相当する効果となります。

マリガンでは、キャルとナテラ系をキープするとのことで、初手からキャルを持つことで、ユニオンバーストを下げるためだと思います。

また、キャルはヴァンパイアの「堕落の漆黒・アザゼル」への対策となっていることもポイントですね。

両雄激突」は、「エレメンタルシャーマン・ライリー」などと組み合わせると、1コストで非常に大きな打点が出る除去スペルです。

1コストで軽いので7PPあればキャルと一緒に使うことができますし、「炎の握撃」などとは異なりスペルブーストする必要もないので、(スペルブースト関連のカードがなく)デッキが綺麗にまとまっています。

新環境ではウィッチが大暴れしそうな雰囲気で、式神ウィッチだけでなく自然ウィッチにも注目したいと思います。

 

自然ウィッチで注目の新カード

ゲイルエレメンタラー(ウィッチ)

ゲイルエレメンタラー(ウィッチ)2
ゲイルエレメンタラー(ウィッチ)
ブロンズ フォロワー(自然) 2コスト
進化前2/1→進化後4/3

突進
【ファンファーレ】このバトル中に破壊された自分のアミュレットと同名のアミュレット1枚を手札に加える。加えたカードがナテラの大樹なら、+2/+2する。(破壊されたアミュレットが複数あるなら、その中からランダム)

 

猫耳の魔法使い・キャル(ウィッチ)

猫耳の魔法使い・キャル(ウィッチ)
猫耳の魔法使い・キャル(ウィッチ)
レジェンド フォロワー 6コスト
進化前4/6→進化後5/7

【ファンファーレ】相手のリーダーの体力の最大値を-5する。
【ユニオンバースト 10】ランダムな相手のフォロワー1体と相手のリーダーに1ダメージ。これを5回行う。

【進化時】体力3以下の相手のフォロワーすべてを破壊する。

 

両雄激突(ニュートラル)

両雄激突(ニュートラル)
両雄激突(ニュートラル)
シルバー スペル 1コスト

自分のフォロワー1体と相手のフォロワー1体を選択する。
前者に「後者の攻撃力の値」と同じダメージを与え、後者に「前者の攻撃力の値」と同じダメージを与える。
(自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)

 

自然ウィッチの新デッキについてのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村