【シャドバ】密林エルフのプレローテのデッキレシピ!意外なアミュレットが採用候補になるかも?!デッキコードあり!

密林エルフの新デッキ(ローテーション)

密林エルフ1-1(ダヤン氏の新デッキ)密林エルフ1-2(ダヤン氏の新デッキ)
デッキコードを発行

ダヤン/Dayan氏の密林エルフのデッキレシピです。

プレローテなので、「フォレストエース・リマーガ」「導きの巫女・コッコロ」などの枚数が足りていませんが、リマーガ以外の密林カードの6種類は3枚ずつ揃っていますね。

新環境が本格的に始まれば、ドローソースの「豊穣の季節」は、「導きの巫女・コッコロ」になると思います。

Twitterによると、リマーガの直接召喚は基本8ターン目ですが、7ターン目も割とできるとのことです。

管理人がプレローテで密林エルフと対戦した感じだと、「原生林の族長」がかなり重要なキーカードで、「アサルトジャガー」「森林の撃砕者」など手札に「密林の守人」を溜め込む新カードが多いので、原生林の族長で一気にコストを下げるのが驚異でしたね。

密林の守人」が1コストになると、プレイ回数も稼げて「アクティブエルフ・メイ」が飛んできやすくなるので、密林の守人などのフォロワー展開と盤面除去を同時に実現する動きが強力ですね。

ただし、Twitterによると、カード4枚のプレイは楽ではないので、「豊穣の闘士・アイリーネ」は不採用、「アクティブエルフ・メイ」は「純真なる弓使い・リノ」の進化効果で呼べるので採用候補みたいです。

もし、豊穣の闘士・アイリーネを採用するとしたら、自動進化を期待するのではなく、進化権を切って運用することを想定すべきでしょう。

他に注目したいのは、新カードの「抑圧の関門」です。

このカードは進化系のデッキに対するメタカードですが、1コストアミュレットなのでプレイ回数を稼いだり、「始祖の大狼・オムニス」で手札に戻すためのカードとして使うことができます。

同じような用途で、(このデッキでは不採用ですが)「ナチュラル・マナ」など自然タッチをするのも一つの手です。

抑圧の関門」はエンハンス5で確定除去の効果があり、本来5コストで確定除去のみをする動きは弱いのですが、密林デッキの場合は「フォレストエース・リマーガ」の直接召喚があるので、エンハンス5の効果も少し使いやすいかもしれないですね。

直接召喚のタイミングなら盤面に5/5疾走が出るので、5コストを払って確定除去をしても、盤面を強く保ちやすいですし、相手が疾走ケアで出してきた大型守護などを処理するのにも便利そうです。

密林エルフは、アルティメットコロシアムで登場した新しいデッキタイプということで注目したいと思います。

 

密林エルフで注目の新カード

フォレストエース・リマーガ(エルフ)

フォレストエース・リマーガ(エルフ)
フォレストエース・リマーガ(エルフ)
レジェンド フォロワー 8コスト
進化前5/5→進化後7/7

【アクセラレート 1】密林の守人1枚を手札に加える。コスト7のアクセラレートを持たないフォレストエース・リマーガ1枚をデッキに加える。
————
【直接召喚】自分のターン開始時、自分がこのバトル中にプレイした密林の守人が6枚以上なら、このカードを1枚、自分のデッキから場に出す。
疾走

 

原生林の族長(エルフ)

原生林の族長(エルフ)2
原生林の族長(エルフ)
ゴールド フォロワー 4コスト
進化前3/4→進化後5/6

【攻撃時】自分の手札のコスト2以上の密林の守人すべてのコストを1にする。
【ファンファーレ】自分がこのバトル中にプレイした密林の守人が3枚以上なら、疾走を持つ。

【進化時】密林の守人1枚を手札に加える。

 

密林エルフの新デッキについてのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村