【シャドバ】ギガントキマイラウィッチでローテーション15連勝のデッキレシピ!4コスト枠はルーニィとカリオストロのどっちが強いの?!デッキコードあり!【シャドウバース】

ギガントキマイラウィッチ(15連勝デッキ、ローテーション)

ギガントキマイラウィッチ11-1-20180719(ゆにへむ氏の15連勝デッキ)ギガントキマイラウィッチ11-2-20180719(ゆにへむ氏の15連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の新環境で、ゆにへむ氏のローテーション15連勝のギガントキマイラウィッチのデッキレシピです。

鏡の世界、ピースフルサモナー、開闢の錬金術師・カリオストロの採用が特徴です。

鏡の世界とピースフルサモナーのアクセラレートでドローが強化されている一方で、宿命の語り部・ルーニィが不採用となっています。

宿命の語り部・ルーニィは進化しても1面処理しかできないので、フォロワーを横並べする相手に対しては弱く、開闢の錬金術師・カリオストロの方が盤面処理能力は高いです。

ただし、ルーニィを不採用にするとドローソースが減ってしまう弱点があり、その代わりに鏡の世界とピースフルサモナーが3枚採用されています。

ドローソースからドローソースを引く連鎖があるので、基本的に早めのターンから使える低コストのドローソースの方が使いやすく、ルーニィはドローソースとしては遅いです。

宿命の語り部・ルーニィを採用する場合は、滅亡の予言を取るプランを重視したデッキ構築にした方が良いのかもしれないです。同じ4コスト枠の開闢の錬金術師・カリオストロとの比較は難しいと思います。

ピースフルサモナーは守護枠としても扱えますが、ゴーレムアサルトの方が採用率は高いです。ただし、ドローしてデッキを回せるという利点があるので、ピースフルサモナーも悪くないでしょう。

特に、ルーニィ不採用なので、勝ち筋としてギガントキマイラへの依存度が高く、ドローの重要性は高めのデッキ構築だと思います。

 

ギガントキマイラウィッチのデッキレシピの引用元ツイッター

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村