【シャドバ】森羅咆哮のヴァンパイアの新デッキを5つ紹介!自然復讐、復讐アグロ、進化復讐、機械ヴァンプのデッキレシピ!デッキコードあり!(9/25更新)

森羅咆哮2
森羅咆哮のヴァンパイアの新デッキ5つを紹介します。

・自然復讐ヴァンプ NEW!
・自然復讐ヴァンプ(自然カード多め)NEW!
・復讐アグロヴァンプ
・進化復讐ヴァンプ
・機械ヴァンプ

以上の5つのローテーション環境のデッキレシピです。

【更新】2019/9/25にデッキを追加

新パックのヴァンパイアでは、レジェンド「胎動の魔神」を始めとして、「ナイトレイドヴァンパイア」「インサニティ・マナ」など自然タイプのカードが多く追加されています。

また、復讐ヴァンパイアを強化するレジェンド「仁義の悪魔・ユヅキ」、2枚以上のドローを条件に疾走できる「覆面の闘士・シャランゼア」、アグロを強化しうる「ヴァンパイアシーカー・ユナ」、どんなデッキにも採用できる「レラジュ」などにも注目したいです。

(ヴァンパイアの新カードのまとめ↓)

(新カード全97枚のまとめ↓)

<森羅咆哮の新デッキ集>
森羅咆哮のビショップの新デッキ
森羅咆哮のネメシスの新デッキ
森羅咆哮のエルフの新デッキ
森羅咆哮のロイヤルの新デッキ
森羅咆哮のウィッチの新デッキ
森羅咆哮のドラゴンの新デッキ
森羅咆哮のネクロの新デッキ

 

森羅咆哮の自然復讐ヴァンプの新デッキ1

自然復讐ヴァンプの新デッキ1の1(水氏)自然復讐ヴァンプの新デッキ1の2(水氏)
デッキコードを発行

【更新】2019/9/25にデッキを追加

森羅咆哮のコントロール自然復讐ヴァンプのデッキです。

水|TRO氏の構築によるデッキレシピで、新カードは「レラジュ」「荒野の案内人」「歪みし蝙蝠」「胎動の魔神」の4種類が採用されています。

ROG環境の進化復讐ヴァンプがベースになっていると思いますが、新レジェンドの「胎動の魔神」が注目カードですね。

①リーダーを3点回復。
②進化権を使わずに進化できる(ナテラの大樹が必要)
③進化時のリーダー付与能力で「毎ターンのドローが+1枚」「ターン終了時に手札の枚数が8~9枚なら、7枚になるまでランダムに捨てて、捨てた枚数あたり2点バーン(2~4点バーン)」

という能力を持っていて、進化復讐ヴァンプにはかなり噛み合っていると思います。

荒野の案内人と歪みし蝙蝠は、胎動の魔神のために入れている意味合いが強いと思いますが、この他の自然タイプの新カードも採用候補に入ってくるでしょう。

自然復讐ヴァンプは、新環境で注目したいデッキタイプの一つです。

 

森羅咆哮の自然復讐ヴァンプの新デッキ2

自然復讐ヴァンプの新デッキ3の1自然復讐ヴァンプの新デッキ3の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/25にデッキを追加

森羅咆哮の自然復讐ヴァンプのデッキレシピです。

新カードを多めに採用している構築で、自然カードは「インサニティ・マナ」「荒野の案内人」「歪みし蝙蝠」「ナイトレイドヴァンパイア」「胎動の魔神」を採用しています。

自然カード以外の新カードは「仁義の悪魔・ユヅキ」が入っています。

プレリリースでたまたま胎動の魔神を2枚引けたので、試しに使ってみたのですが、胎動の魔神を安全に着地させるのがなかなか難しいですね。

胎動の魔神を置く1ターン前の6PPで、ナイトレイドヴァンパイアで全体除去をする選択肢があった方が置きやすくなると思います。

それに加えて、序盤からしっかりと盤面を作っていくべきで、盤面に干渉できない「荒野の休息」はやや採用しづらいという印象を持ちました。

あとは、復讐状態に入ると危険な相手が増えているので、復讐に寄せすぎない方が無難かもしれないです。

仁義の悪魔・ユヅキの採用は、復讐状態に入っていない場合にカラミティブリンガーよりも使いやすいからで、悪逆の公爵・ユリウスの枚数も2枚に抑えています。

 

森羅咆哮の復讐アグロヴァンプの新デッキ

復讐アグロヴァンプの新デッキ(エアーマン氏)復讐アグロヴァンプの新デッキ2(エアーマン氏)
デッキコードを発行

【更新】2019/9/20にデッキを追加

森羅咆哮の復讐アグロヴァンプのデッキです。

エアーマン氏のデッキレシピで、新カードは「レラジュ」3枚のみです。

レラジュは2コスト1/2で1枚ドローできるので、使いやすい性能をしています。

このデッキは「絢爛のセクシーヴァンパイア」「堕落の漆黒・アザゼル」の6枚で復讐状態に入ることにより、復讐効果を持つ「バロン・ダブルフィール」「犇めく悪鬼」「ルーンドリーム・ナイトメア」「悪逆の公爵・ユリウス」「ダークジェネラル」「レイジコマンダー・ラウラ」の6種類18枚のカードパワーを生かす構築になっています。

絢爛のセクシーヴァンパイアで復讐状態に入る場合、手札が1枚少なくなりますが、新カードのレラジュで手札を補いやすくなると思います。

 

森羅咆哮の進化復讐ヴァンプの新デッキ

進化復讐ヴァンプの新デッキ

カード名 コスト 枚数
レラジュ 3枚
ライカンベルセルク 3枚
獄炎のデーモン 3枚
雷鳴の軍神・フニカル 3枚
犇めく悪鬼 2枚
悪逆の公爵・ユリウス 3枚
火焔の軍神・ヤヴンハール 3枚
悪夢の始まり 3枚
堕落の漆黒・アザゼル 3枚
レイジコマンダー・ラウラ 2枚
魔眼の蛇神・メドゥーサ 2枚
カラミティブリンガー 3枚
破滅のサキュバス 10 3枚
ゼウス 10 1枚

デッキコードを発行

森羅咆哮の進化復讐ヴァンプのデッキレシピです。

新カードは「レラジュ」3枚のみを採用しています。

このデッキは、ROG環境で14連勝の進化復讐ヴァンプのデッキを参考にしています。

レラジュは2コスト1/2で、ドローを1枚できるので、ドローソースとして悪くないと思います。

血の取引と比べると、カードを引ける枚数は1枚少ないですが、自傷2点がないですし、盤面を少し強くすることができます。

森羅咆哮環境では、狂恋の華鎧・ヴィーラ」がスタン落ちして使えなくなるので、長期戦になった場合にライフを守りづらいと思います。

そこで、「レイジコマンダー・ラウラ」を採用して、「カラミティブリンガー」や「破滅のサキュバス」などを疾走させるコンセプトでデッキを組むのも有力でしょう。

新カードで復讐効果持ちの「仁義の悪魔・ユヅキ」は、このデッキでは不採用です。

7コスト枠は、スタッツ7/4で、フォロワーを3体破壊できるカラミティブリンガーの方を採用したいからです。特にこのデッキの場合は、ラウラの効果で疾走を持たせたいので、攻撃力4のユヅキよりは攻撃力7のカラミティブリンガーの方が適しています。

 

森羅咆哮の機械ヴァンプの新デッキ

機械ヴァンプの新デッキ

カード名 コスト 枚数
真紅の抗戦者・モノ 3枚
ギアスネイクテイマー 3枚
獄炎のデーモン 3枚
メカゴブリン 3枚
フロートボードマーセナリー 3枚
レラジュ 2枚
魅惑の一撃 3枚
アーマードバット 3枚
悪夢の始まり 3枚
マシンファームデビル 1枚
鉄刃の悪鬼 3枚
鋼鉄のヴァンパイア・スレイ 3枚
マシンエンジェル 3枚
機械神 3枚
破滅のサキュバス 10 1枚

デッキコードを発行

森羅咆哮の機械ヴァンプのデッキレシピです。

森羅咆哮の新カードは「レラジュ」2枚のみとなっています。

機械ヴァンプはもともと完成度の高いデッキタイプで、機械カード以外をあまり採用できない縛りもあるので、ドローソースとなるレラジュのみを追加しています。

森羅咆哮環境では、多くの疾走カードが追加されましたし、ヴァイディドラゴンやトートネクロのように、バーンダメージを飛ばすデッキタイプも登場するので、「鋼鉄のヴァンパイア・スレイ」のドレインの重要度が高くなると思います。

手札の枚数を多くするために、新カードのレラジュは役立ちますし、1枚だけ採用している「マシンファームデビル」は、ファンファーレと進化時に手札を加えるので、手札の枚数を保ちやすくなります。

デッキの他の部分については、機械ヴァンプの標準的なデッキ構築になっています。

 

(ヴァンパイアの新カードのまとめ↓)

(新カード全97枚のまとめ↓)

<森羅咆哮の新デッキ集>
森羅咆哮のビショップの新デッキ
森羅咆哮のネメシスの新デッキ
森羅咆哮のエルフの新デッキ
森羅咆哮のロイヤルの新デッキ
森羅咆哮のウィッチの新デッキ
森羅咆哮のドラゴンの新デッキ
森羅咆哮のネクロの新デッキ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村