【シャドバ】森羅咆哮のロイヤルの新デッキを8つ紹介!自然、機械、潜伏、進化、ミッドレンジ、王城ロイヤルのデッキレシピ!デッキコードあり!(9/25更新)

森羅咆哮2
森羅咆哮のロイヤルの新デッキを8つ紹介します。

・自然ロイヤル NEW!
・自然ロイヤル(確定サーチ型)NEW!
・自然ロイヤル(簒奪型)NEW!
・機械ロイヤル NEW!
・潜伏ロイヤル NEW!
・進化ロイヤル NEW!
・ミッドレンジロイヤル NEW!
・王城ロイヤル NEW!

以上の8つのローテーション環境のデッキです。

【更新】2019/9/25にデッキを追加

新環境のロイヤルでは、レジェンドの「王たる光・ベイリオン」を軸とした自然ロイヤルに注目したいと思います。「森の姫・ミストリナ」「躍動する獣戦士」など他の自然タイプの新カードも強いです。

自然タイプではありませんが、「君臨する猛虎」は強力な疾走フォロワーで、ロイヤルは疾走が大幅に強化されています。また、デッキによっては「思わぬ躓き」「分身の術」なども悪くない新カードだと思います。

(ロイヤルの新カードのまとめ↓)

(新カード全97枚のまとめ↓)

<森羅咆哮の新デッキ集>
森羅咆哮のウィッチの新デッキ
森羅咆哮のドラゴンの新デッキ
森羅咆哮のネクロの新デッキ
森羅咆哮のヴァンプの新デッキ
森羅咆哮のビショップの新デッキ
森羅咆哮のネメシスの新デッキ
森羅咆哮のエルフの新デッキ

 

森羅咆哮の自然ロイヤルの新デッキ

自然ロイヤルの新デッキ2の1

カード名 コスト 枚数
クイックブレーダー 3枚
レヴィオンシスターズ登場! 3枚
ブレイブ・マナ 3枚
荒野の案内人 1枚
ハルバードウルフ 3枚
必中の狙撃士・ワルツ 3枚
月の刃・リオード 3枚
レヴィオンの猛者・ジェノ 2枚
白刃の剣舞 3枚
白翼の戦神・アイテール 3枚
簒奪の絶傑・オクトリス 2枚
ワンダーコック 2枚
王たる光・ベイリオン 3枚
躍動する獣戦士 3枚
森の姫・ミストリナ 3枚

デッキコードを発行

【更新】2019/9/23にデッキを更新

森羅咆哮の自然ロイヤルのデッキレシピです。

新カードは「ブレイブ・マナ」「荒野の案内人」「ハルバードウルフ」「必中の狙撃士・ワルツ」「ワンダーコック」「王たる光・ベイリオン」「躍動する獣戦士」「森の姫・ミストリナ」の8種類(合計21枚)を採用しています。

キーカードは新レジェンドの「王たる光・ベイリオン」です。

ファンファーレのリーダー付与能力が強力で、PP回復を持つカードを使うと、ターンごとに1回「王の一閃」を手札に加えることができます。

PP回復能力を持つカードとして、

ブレイブ・マナ(5ターン目以降)
レヴィオンシスターズ登場!(エンハ7)
ハルバードウルフ(盤面の条件付き)
簒奪の絶傑・オクトリス(エンハ8)
王たる光・ベイリオン(進化時)
躍動する獣戦士(ナテラの大樹が必要)
森の姫・ミストリナ(盤面の条件付き)

の7種類(合計20枚)を採用しています。

特にカードパワーの高い新カードが「躍動する獣戦士」「森の姫・ミストリナ」です。

ちなみに、「荒野の案内人」は2ターン目の動きとしては最も強いのですが、2枚目以降が腐りやすいですし、「ワンダーコック」で引きたくないので1枚採用に抑えています。

 

森羅咆哮の自然ロイヤルの新デッキ(確定サーチ型)

自然ロイヤル(確定サーチ型)の新デッキ1の1自然ロイヤル(確定サーチ型)の新デッキ1の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/23にデッキを追加

自然ロイヤル(確定サーチ型)のデッキレシピです。

指揮官カードが白翼の戦神・アイテールだけなので、優雅なもてなしで確定サーチになっています。

3ターン目に白翼の戦神・アイテールを出せば、自然ロイヤルのキーカードである「王たる光・ベイリオン」をさらに確定サーチできるので、王たる光・ベイリオンは1枚採用です。

優雅なもてなし3枚、白翼の戦神・アイテール3枚、王たる光・ベイリオン1枚の合計7枚のうち、1枚でも引ければ、4ターン目に王たる光・ベイリオンを出すことができます。

マリガンではこの7枚を狙うために全力マリガンをするので、2コストフォロワーは12枚(レヴィオンシスターズ登場!を含めると15枚)で、2パスしないように枚数をしっかり取っています。

王たる光・ベイリオンの3枚採用が負担になるなら、このようなデッキ構築で枚数を減らすことも可能です。

レジェンドの王たる光・ベイリオンが1枚しかなくても、問題なく自然ロイヤルを組めるのも利点ですね。

 

森羅咆哮の自然ロイヤルの新デッキ(簒奪型)

自然ロイヤル(簒奪型)の新デッキ1の1自然ロイヤル(簒奪型)の新デッキ1の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/23にデッキを追加

自然ロイヤル(簒奪型)のデッキレシピです。

自然ロイヤルに、新カードの「シーフガール」、簒奪の絶傑・オクトリス、簒奪の使徒、海賊女王・アルビダといった財宝カード関連を加えたデッキになっています。

自然ロイヤルのパワーカードだけでなく、簒奪系のパワーカードも組み込んでしまおうという、ある意味よくばりなデッキ構築です。

自然部分のキーカード「王たる光・ベイリオン」を引けない場合でも、4PPの動きは海賊女王・アルビダがありますし、簒奪部分だけでもある程度の動きができそうなのも利点でしょうか。

ただし、財宝カードでぴっちりとPPを埋めるような動きをすると、ナテラの大樹を置くためのPPの隙間がない、という問題が発生する可能性もありますね。財宝カード、王の一閃、ナテラの大樹などで、手札があふれる危険性もあるでしょう。

自然ロイヤルと簒奪ロイヤルが共存できるかどうかに注目したいと思います。

 

森羅咆哮の機械ロイヤルの新デッキ

機械ロイヤルの新デッキ1の1機械ロイヤルの新デッキ1の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/22にデッキを追加

森羅咆哮の機械ロイヤルのデッキレシピです。

新カードは「君臨する猛虎」「思わぬ躓き」「必中の狙撃士・ワルツ」の3種類を採用しています。

君臨する猛虎」は強力なフィニッシャーで、機械ロイヤルならフォロワーの破壊数10体以上を満たすのは簡単です。

9PP:2コストフォロワー+君臨する猛虎
10PP:機械刃の斥候+君臨する猛虎

とすると、一緒に出すフォロワーに+2/+2のバフと疾走が付与されるので、実質的に疾走7~10点のパワーがあります。

さらに、炎獅子の大将軍を直接召喚すると、それぞれに+1/+1のバフがかかるので、疾走9~12点まで打点を上げることができます。

思わぬ躓き」はドローソースですが、エンハンス5の時にヘヴィーナイトが3体まで出てくるので、フォロワーの破壊数を稼ぎやすく、機械ロイヤルなら採用しやすい新カードだと思います。

ちなみに、「レヴィオンシスターズ登場!」と「レヴィオンの猛者・ジェノ」が採用されているのは、機械刃の斥候やトランプルフォートレスの条件(手札に機械カード2枚以上)を満たすために、手札の機械カードを温存したい場合があり、シスターズ→マイム→ジェノと出していけば、機械カードを消費せずに動けるからです。

1T:レヴィオンシスターズ登場!
2T:レヴィオンの副団長・マイム
3T:レヴィオンの猛者・ジェノ
4T:君臨する猛虎(アクセラレート4)
5T:トランプルフォートレス進化

例えば、手札の少ない先攻でも、上記のような動きをすると、5ターン目のトランプルフォートレス進化までに機械カードを温存することができます。

 

森羅咆哮の潜伏ロイヤルの新デッキ

潜伏ロイヤルの新デッキ1の1潜伏ロイヤルの新デッキ1の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/25にデッキを追加

森羅咆哮の潜伏ロイヤル(リオードロイヤル)のデッキです。

ROG環境で14連勝の潜伏ロイヤルのデッキを参考にして、新カードは「思わぬ躓き」3枚を採用しています。

思わぬ躓きはドローソースですが、フォロワーを引いた時のヘヴィーナイトよりも、フォロワー以外を引いた時のランダム3点ダメージの方が強いという特徴があります。

潜伏ロイヤルは、フォロワーの枚数が少ないので、思わぬ躓きのカードパワーを発揮しやすくなります。

思わぬ躓きを除去スペルとして使うための確実性を上げるために、

クイックブレーダー→1枚のみ
スカアハ→傭兵の集会所

としているので、デッキ内のフォロワーは、

・クイックブレーダー1枚
・月の刃・リオード3枚
・ジライヤ3枚

の合計7枚のみとなっています。

 

森羅咆哮の進化ロイヤルの新デッキ

進化ロイヤルの新デッキ1の1進化ロイヤルの新デッキ1の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/23にデッキを追加

森羅咆哮の進化ロイヤルのデッキレシピです。

新カードは「必中の狙撃士・ワルツ」「レヴィオンの探索者」の2種類です。

このデッキは、ROG環境で16連勝の進化ロイヤルのデッキを参考にしています。

レヴィオンの猛者・ジェノや雷鳴の軍神・フニカルの効果で進化権を温存しやすいデッキなので、進化効果を持っている「必中の狙撃士・ワルツ」は使いやすいと思います。

至高神・ゼウスまで採用しており、ロングゲームも想定しているので、エイラの祈祷などやっかいなアミュレットを、エンハンス6の効果で消滅できるのも強そうです。

レヴィオンの探索者」については、レヴィオンの英雄・アルベールをエンハンス9で使った時に出したいフォロワーで、手札には引きたくないので1枚にしています。

栄光のフロントガードジェネラルの守護が強力なので、リノセウスエルフやその他の疾走系のデッキが流行する環境になれば、有力なデッキタイプになるかもしれないです。

 

森羅咆哮のミッドレンジロイヤルの新デッキ

ミッドレンジロイヤルの新デッキ1の1ミッドレンジロイヤルの新デッキ1の2
デッキコードを発行

【更新】2019/9/23にデッキを追加

森羅咆哮のミッドレンジロイヤルのデッキレシピです。

新カードは「君臨する猛虎」「必中の狙撃士・ワルツ」「シーフガール」「思わぬ躓き」の4種類を採用しています。

君臨する猛虎」はフォロワーの破壊数が10体に達しないと真価を発揮しませんが、機械ロイヤル以外でも採用される可能性は十分にあると思っています。

例えば、先攻の場合で、

1T:レヴィオンシスターズ
2T:ワルツ(フォロワー1体)
3T:アイテール(1体→計2体)
4T:君臨する猛虎(3体→計5体)
5T:リーシャ+クイックブレーダー+ナノ(3体→計8体)
6T:マイム+ジェノ+レイピアマスター(3体→計11体)
7T:君臨する猛虎

とすると、やや際どいですが7ターン目までにフォロワーの破壊数10体を稼げています。

アクセラレート4でフォロワーの破壊数3体を稼いでおくと、7コストで使いやすくなるので、採用するなら3枚積みたいカードです。

リーサルを急ぐ必要のある相手に対しては、破壊数が10体に満たなくても、7ターン目から疾走4点だけでも飛ばせるのは大きいのではないでしょうか。

疾走の枚数が少ないと、勝ちづらい相手がどうしても出てくるので、君臨する猛虎は採用候補に入ってくると思います。

早めのターンから疾走したいという目的なら、レヴィオンの英雄・アルベールという選択肢もありますが、君臨する猛虎はアクセラレート4も強いのがメリットです。

 

森羅咆哮の王城ロイヤルの新デッキ

王城ロイヤルの新デッキ2の1

カード名 コスト 枚数
不朽の王城 3枚
クイックブレーダー 3枚
レヴィオンシスターズ登場! 3枚
レヴィオンの猛者・ジェノ 3枚
レヴィオンの弓使い 3枚
月の刃・リオード 3枚
雷鳴の軍神・フニカル 3枚
白刃の剣舞 3枚
白翼の戦神・アイテール 3枚
火焔の軍神・ヤヴンハール 3枚
スカイセイバー・リーシャ 2枚
レヴィオンの英雄・アルベール 3枚
森の姫・ミストリナ 2枚
栄光のフロントガードジェネラル 2枚
舞い踊る刃・ディオネ 10 1枚

デッキコードを発行

【更新】2019/9/23にデッキを更新

不朽の王城を3枚採用した王城ロイヤルのデッキレシピです。

このデッキは、ROG環境の16連勝の王城ロイヤルのデッキを参考にしています。

森羅咆哮の新カードは「森の姫・ミストリナ」だけです。

不朽の王城」はマナカーブを埋めるのに役立ち、このデッキの場合は、

1PP:クイックブレーダー(疾走1点、リーシャ進化用)
5PP:レヴィオンの英雄・アルベール(疾走3点、ジェノと組み合わせると疾走6点)
6PP:森の姫・ミストリナ(4/6守護)
7PP:栄光のフロントガードジェネラル(5/6守護選択不可+守護もう1体)
10PP:舞い踊る刃・ディオネ(疾走6点、進化で10点)

のように使えて、疾走と守護の枚数を増やせるので便利です。

 

(ロイヤルの新カードのまとめ↓)

(新カード全97枚のまとめ↓)

<森羅咆哮の新デッキ集>
森羅咆哮のウィッチの新デッキ
森羅咆哮のドラゴンの新デッキ
森羅咆哮のネクロの新デッキ
森羅咆哮のヴァンプの新デッキ
森羅咆哮のビショップの新デッキ
森羅咆哮のネメシスの新デッキ
森羅咆哮のエルフの新デッキ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村