【シャドバ】シャドバプロリーグでEnju選手使用の教会ビショップと復讐ヴァンパイアのデッキレシピ!初勝利をもぎ取ったデッキはどんな感じ?デッキコードあり!【シャドウバース】

教会ビショップ(プロリーグ、Enju選手使用)

教会ビショップ9-1-20180623(Enju氏のプロリーグ使用デッキ)
デッキコードを発行

シャドウバース・プロリーグ(第5節、6月23日)で、Enju選手が使用して勝利をもぎ取った教会ビショップと復讐ヴァンパイアのデッキレシピです。

デッキレシピを眺めてみると、2コストでは聖獣への誓いが不採用で、宝石の巫女が3枚のフル採用となっています。また、4コストでは先攻で力を発揮しやすいペガサスデュラハンが1枚、後攻で強い鉄槌の僧侶が2枚で、細かな枚数調整がされています。

宝石の巫女は1コストのアミュレットが手札に入るので、5ターン目の三月ウサギのお茶会から、6ターン目に1コストアミュレット+ケリュネイアという動きがしやすくなるのが利点です。7ターン目には希望導く聖乙女・ジャンヌのエンハンスなどの強い動きが増えますが、その1ターン前に強い動きをしやすくなるのは大きいと想います。

プロリーグの実戦では、宝石の巫女ではなく、星導の天球儀の方を使って6ターン目に1コストアミュレット+ケリュネイア(暗転の牝鹿)という動きが実現しました。その次の7ターン目に、騎士王・アーサーの返しにジャンヌのエンハンスが刺さり、そのまま押し切っています。

 

復讐ヴァンパイア(プロリーグ、Enju選手使用)

復讐ヴァンパイア11-1-20180623(Enju氏のプロリーグ使用デッキ)
デッキコードを発行

次は、Enju選手がプロリーグで使用した復讐ヴァンパイアのデッキレシピです。

デッキレシピを眺めてみると、

①人狼の王・ヴァルツの2枚採用
②2コストのフォロワー枚数が厚い
③5~6コストで緋色の剣士や大悪魔の腕が不採用

などが気になる所です。

2コストのフォロワー枚数が厚いことで、序盤の安定性が高く、ヴァルツやベルフェゴールをキープした場合でも2パスになりづらいのが長所だと思います。

また、緋色の剣士や大悪魔の腕は守備的なカードですが、それらを入れずに5~6コストはカオスシップと闇夜の姫・ヴァンピィを採用しているので、攻めの意識が強いです。

実際に、プロリーグの対ギガントキマイラ戦では、疾走フォロワーを生かして攻め切りました。序盤から安定してフォロワーを展開して、疾走で決め切るというデッキプラン通りの戦いだったと思います。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村