【シャドバ】アマツエルフで17連勝のデッキレシピ!アマツエルフはプロリーグで採用されたし、ローテーション環境でも有力かもしれない?!デッキコードあり!

アマツエルフ(17連勝デッキ、ローテーション)

アマツエルフ3-2-20191105(くろ氏の17連勝デッキ)アマツエルフ3-1-20191105(くろ氏の17連勝デッキ)アマツエルフ3-3-20191105(くろ氏の17連勝デッキ)
デッキコードを発行

くろ氏がローテーション17連勝を達成したアマツエルフのデッキレシピです。

アマツエルフはプロリーグでも採用され(参考:プロリーグ第2節のデッキレポート)、エルフクラスで有力な3番目のデッキタイプとして注目したいです。

デッキを見てみると、自然エルフの重いカードを抜いてしまって、代わりにフェアリーを生成できるカードを加えたような構築になっています。

フェアリーブレイダー・アマツ」の能力で疾走フェアリーを得るためには、アマツ+フェアリー6枚以上が必要なので、手札の7枚は確定していることになります。

それ以外の手札を2枚しか持てないので、全体的に低コストに寄せて、手札を消費しやすくしています。

このデッキで、コストが最も高いカードが「回帰する抱擁・ラティカ」です。

自然カードの役割としては、

①ナテラの大樹でデッキを圧縮してアマツを引きやすくする。
②「萌芽の化身」「スケアリートレント」はフェアリー供給源になる。
③「ブルームスピリット」「回帰する抱擁・ラティカ」を採用できる。

という感じですね。

①と②については、アマツプランを実現するために必要な基本要素となっています。

ブルームスピリット」は強力な盤面を作ったり、疾走フェアリーをバフできたりするので、アマツエルフのコンセプトに合っているフォロワーです。

回帰する抱擁・ラティカ」は、粘り強く戦うために役立つと思います。

アマツを引けない場合や、フェアリーの枚数が足りない場合など、すぐにアマツを出せない時はじっくりと戦う必要があります。

アクティブエルフ・メイ」「対空射撃」「萌芽の化身」「森荒らしへの報い」など、除去に使えるカードはけっこう採用されていて、それにラティカも加わるので、盤面処理をしながらチャンスを待つような戦い方ができそうですね。

 

アマツエルフで注目の採用カード

フェアリーブレイダー・アマツ(エルフ)

フェアリーブレイダー・アマツ(エルフ)
フェアリーブレイダー・アマツ(エルフ)
レジェンド フォロワー 3コスト
進化前2/3→進化後4/5

【ファンファーレ】自分の手札にフェアリーが2枚以上あるなら、+1/+1して、守護を持つ。
4枚以上あるなら、さらに、+1/+1して、必殺を持つ。
6枚以上あるなら、さらに、手札のフェアリーすべては+1/+1されて、疾走を持つ。

 

回帰する抱擁・ラティカ(エルフ)

回帰する抱擁・ラティカ(エルフ)
回帰する抱擁・ラティカ(エルフ)
レジェンド フォロワー(自然) 5コスト
進化前4/4→進化後6/6

【ファンファーレ】自分の手札にフェアリーが2枚以上あるなら、相手のフォロワー1体に4ダメージ。
【ファンファーレ】自分の場にナテラの大樹があるなら、「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

【進化時】大いなる回帰1枚を手札に加える。

 

大いなる回帰(エルフ、関連カード)

大いなる回帰(エルフ)
大いなる回帰(エルフ)
レジェンド スペル(自然) 4コスト

攻撃力最大の相手のフォロワー1体は、能力すべて(攻撃力/体力はそのまま)を失う。そのフォロワーを破壊する。(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)
このターン中にカードをプレイした枚数を+2する。

 

ナテラの大樹(ニュートラル、関連カード)

ナテラの大樹(ニュートラル)
ナテラの大樹(ニュートラル)
ブロンズ アミュレット(自然) 1コスト

【ファンファーレ】自分の場に他のナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊する。
【ラストワード】カードを1枚引く。

 

アマツエルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村