【シャドバ】アマツエルフで10連勝のデッキレシピ!ナーフ後環境ではローフラッド型のアマツエルフが強いかも?!デッキコードあり!

アマツエルフ(10連勝デッキ、ローテーション)

アマツエルフ13-2-20200706(くうくうくう氏の10連勝デッキ)アマツエルフ13-1-20200706(くうくうくう氏の10連勝デッキ)アマツエルフ13-3-20200706(くうくうくう氏の10連勝デッキ)
デッキコードを発行

SRG|くうくうくう氏がナーフ後にローテーション10連勝を達成したアマツエルフのデッキレシピです。

アマツエルフはプロリーグでも採用されましたし、ナーフ後環境で魔道具専門店ウィッチが増加していることから、速いリーサルを狙えるデッキとして注目されています。

運命の神々の新カードは「クラッシュインセクト」「《吊された男》・ローフラッド」の2種類ですね。

「クラッシュインセクト」は4枚以上プレイの条件を満たすと1コストで5/5守護となるので、「フェアリーブレイダー・アマツ」を引けなくても、「神鉄圧錬法」のエンハンス4で疾走を持たせれば十分にリーサルを狙えるようになりました。

アクティブエルフ・メイ」「対空射撃」が3枚採用されていますが、「クラッシュインセクト」「神鉄圧錬法」のプランを重く見ているためだと思います。

「アクティブエルフ・メイ」は1コストフォロワーなので「神鉄圧錬法」とのシナジーがありますし、4枚以上プレイという点では「クラッシュインセクト」と同じです。

「対空射撃」を3枚採用することで、盤面を埋めずに4枚以上プレイを達成させやすいことにも注目したいですね。

「《吊された男》・ローフラッド」については、進化時能力で8/8(能力で破壊されない)を立てる使い方と、エンハンス7の「真偽の逆転」で盤面を流してしまう使い方があります。

「真偽の逆転」はコントロールデッキに対して強いと言われていますね。

対戦相手の攻撃性能が低いほど、守備性能が高いほど、ドローソースが豊富なほど、特殊勝利をしやすくなると思います。

アマツエルフが苦手とする守護や回復が多い相手に対して、「真偽の逆転」を使えば、相手から奪った守護や回復で特殊勝利まで耐えやすくなります。

たとえば、魔道具専門店への対策として「聖なる守り手・ユカリ」を採用したエイラビショップには、ローフラッドが刺さりますね。

アマツエルフはナーフ後環境で注目したいデッキタイプの一つで、魔道具専門店ウィッチなどへの対策として、メタゲームの一角を占めることが予想されます。

 

アマツエルフで注目の新カード

《吊るされた男》・ローフラッド

≪吊るされた男≫・ローフラッド(エルフ)
《吊るされた男》・ローフラッド(エルフ)
レジェンド フォロワー 3コスト
進化前3/3→進化後5/5

能力によって破壊されない。(攻撃か能力によるダメージでは破壊される)
【ファンファーレ】エンハンス 7;真偽の逆転1枚を手札に加え、これは消滅する。

【進化時】このターン中にカードを3枚以上プレイしていたなら、+3/+3する。

 

真偽の逆転(関連カード)

真偽の逆転(エルフ)
真偽の逆転(エルフ)
レジェンド スペル 0コスト

お互いの場のカードすべてを消滅させる。
自分の手札とデッキすべてを消滅させる。
相手がこのバトル中にプレイした最も古いカードから順に10枚目までと同名のカード1枚ずつを自分のデッキに加える。(≪吊るされた男≫・ローフラッドと真偽の逆転を除く)
自分のデッキの下にある死神のカードを勝利のカードに変身させる。
「このバトル中に破壊された自分のカード」すべては失われる。
次の相手のターン終了時、相手の手札と同名のカード1枚ずつを自分の手札に加える。(同上を除く)

 

クラッシュインセクト

クラッシュインセクト(エルフ)
クラッシュインセクト(エルフ)
シルバー フォロワー 1コスト
進化前1/1→進化後3/3

【ファンファーレ】このターン中に(これを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、+2/+2する。
4枚以上プレイしていたなら、さらに+2/+2して、守護を持つ。

 

アマツエルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村