【シャドバ】秘術ウィッチでグランドマスター19連勝のデッキレシピ!Tier1の復讐ヴァンパイアにもミッドレンジネクロにも勝てるのは秘術ウィッチしかない?!デッキコードあり!【シャドウバース】

秘術ウィッチ(19連勝デッキ、アンリミテッド)

秘術ウィッチ20-2-20180723(ne氏の19連勝デッキ)秘術ウィッチ20-1-20180723(ne氏の19連勝デッキ)秘術ウィッチ20-3-20180723(ne氏の19連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の新環境で、ne氏のグランドマスター19連勝の秘術ウィッチです。

Shadowverse Logのデータによると、アンリミテッド環境での秘術ウィッチは、Tier1の復讐ヴァンパイアに有利で、ミッドレンジネクロに対してもほぼ互角です。

天狐ビショップがナーフされた影響で、環境上位に大幅不利な相手がいないのが長所です。

ナーフ前環境の参考デッキとして、秘術ウィッチの16連勝デッキ(↓)があります。

 

上記のデッキレシピと比較すると、

IN:ドワーフアルケミスト2枚、夜の魔術師3枚、死の舞踏1枚
OUT:くず鉄の練成2枚、カリオストロ2枚、連鎖する雷1枚、大召喚1枚

となっています。

くず鉄の練成は不採用ですが、ドワーフアルケミストが2枚増えているので、低コストの土の印の枚数は同じです。

2コストフォロワーを厚めに取っているので、4PPで2コスト2枚の動きをしやすく、カリオストロが不採用になっています。カリオストロ採用型よりも手札を消費しやすく、オズの大魔女を生かしやすいデッキ構築だと思います。

夜の魔術師が採用されており、ミッドレンジネクロならよろめく不死者やネクロアサシンでの処理が可能ですが、復讐ヴァンパイアは潜伏フォロワーの処理が難しいです。

夜の魔術師は攻撃的な3コストフォロワーとして基本的に採用したいフォロワーですが、採用枠が取れるかどうかの問題はあります。

このデッキでは、ドワーフアルケミストが2コストフォロワーと土の印の供給源の2つを兼ねているので、夜の魔術師の採用枠が生まれています。

 

秘術ウィッチは現在Tier2~3ぐらいですが、Tier1の復讐ヴァンパイアに有利なので、環境での立ち位置が良く、もっと増えてもおかしくないデッキタイプだと思います。

 

秘術ウィッチのデッキレシピの引用元ツイッターまとめ

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村