【シャドバ】ローテーション16連勝の秘術ウィッチのデッキレシピ!どんなカードを1枚採用にすると効果的?デッキコードあり!【シャドウバース】

秘術ウィッチ(ローテーション、16連勝デッキ)

秘術ウィッチ17-2-20180419(BiBl氏の16連勝デッキ)秘術ウィッチ17-1-20180419(BiBl氏の16連勝デッキ)秘術ウィッチ17-3-20180419(BiBl氏の16連勝デッキ)
デッキコードを発行

ローテーション16連勝とグランドマスター到達の秘術ウィッチ。

新カードは、マナリアの竜術士とストームレイジ。

ストームレイジは全体1点+単体3点の除去スペルで、ネメシスやエルフに刺さりやすい。効果的に使える状況は限定されるが、5コストでの全体除去、土の印がなくても使えるという点で意外性がある。

ストームレイジも含めて、強い状況が限定されるカードが1枚採用となっている。

呼び覚まされし禁忌は、進化権が切れてからはほぼ確実に腐るが、フェイス進化を切れれば強いので1枚採用。

連鎖する雷は、普通に使うと5コストで重いので、手札が少ない場合やオズから使う場合など強い状況が限定されやすい。獣面の魔術師で土の印が増えすぎる場合がある、5コストが多め、マナリアの竜術士のチョイス、などの影響で前環境でのアグロ秘術ウィッチよりも手札が多くなりやすい傾向がある。

星見の望遠鏡の1枚採用の意味は難しい。魔女の大釜のドローを回す、フロウの回復量を増やす、デッキ圧縮など基本的に入れ得になる場面が多い。ただし、デッキ全体の枚数調整のために減らしたり、盤面に土の印がない場合にトップが弱くなるなどいくつかの理由は考えられる。

ドワーフアルケミストが獣面の魔術師になったことにより、土の印がすぐに得られない場合がやや増えたので、そのために星見の望遠鏡が1枚になっているのかもしれない。

 

秘術ウィッチについての参考デッキ画像まとめ

秘術ウィッチ15-1-20180416(すなぎも氏の17連勝デッキ)秘術ウィッチ16-1-20180413(アシノ氏のグランドマスターデッキ)

 

秘術ウィッチについての参考ツイッターまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村