【シャドバ】ローテーション18連勝のアグロエルフのデッキレシピ!2コスト枠は結局何を抜くのが正解なの?デッキコードあり!【アディショナル】

アグロエルフ(18連勝デッキ、ローテーション)

アグロエルフ13-2-20180612(tomato氏の18連勝デッキ)アグロエルフ13-1-20180612(tomato氏の18連勝デッキ)アグロエルフ13-3-20180612(tomato氏の18連勝デッキ)
デッキコードを発行

アディショナルカード追加後の新環境で、tomato氏のグランドマスター18連勝のアグロエルフのデッキレシピです。

新カードは「歴戦の鷹匠」が3枚採用されています。

このデッキで特徴的なのは、2コストの構成だと思います。

2コストの枠が7種類21枚ぐらいのアグロエルフのデッキレシピが非常に多いのですが、

・フェアリーウィスパラー
・リーフマン
・エルフの鍛冶師・レーネ
・インセクトキング
・歴戦の鷹匠
・森荒らしへの報い
・妖精の調べ
・茨の森

上記のように、採用候補として有力なカードが8種類あるので、どのカードを抜くかという問題があります。

たとえば、シャドバプロリーグ(6月3日、第3節)での、あるじ選手のアグロエルフは、歴戦の鷹匠が不採用で、森荒らしへの報いが2枚、その他のカードがすべて3枚採用というデッキレシピでした。

JCG大会優勝のアグロエルフ(↓)では、森荒らしへの報いが不採用となっています。

本記事のアグロエルフの場合は、リーフマン1枚、森荒らしへの報い2枚で、他のカードがすべて3枚採用となっています。

 

森荒らしへの報いは序盤で強い

不採用のデッキも多く、デッキから抜かれがちな森荒らしへの報いですが、採用すると序盤がかなり動きやすくなるイメージです。

後攻での除去スペルとして役立つのはもちろんですが、先攻3ターン目に相手のフォロワーを除去しながらフェアリーを並べる動きが強いです。

たとえば、2ターン目にフェアリーウィスパラーを出した時に、4ターン目に妖精の調べを打つために、フェアリー2枚を温存したい場合がけっこうあります。その場合に、スタッツ1/1で相手フォロワーに除去されやすいウィスパラーを、森荒らしへの報いで守りながらフェアリーを並べて、次の妖精の調べに繋げる動きはかなり強いです。

3コストで動けることや、フェアリーが1枚手に入るのが大きく、何かと序盤の安定性に貢献するのが森荒らしへの報いというカードです。手札に重なるとアグロの動きを阻害するので2枚採用が多いですが、0枚にはしたくないイメージです。

森荒らしへの報い(エルフ)
森荒らしへの報い(エルフ)
ブロンズ スペル 2コスト

相手のフォロワー1体に2ダメージ。
フェアリー1枚を手札に加える。

 

リーフマンが1枚採用

このデッキで、1枚まで減らされているのがリーフマンです。

リーフマンの枚数が減っている意味は分かりやすく、エンハンス5の効果が強いので、2ターン目にどうしても出したいカードではないからです。

そのエンハンス5の効果ですが、盤面を作ってからでないと本領を発揮できないですし、5コストだとイピリアや、レーネの進化効果を絡めた動きなど、他にも強い動きが色々とあります。

本記事のデッキレシピは序盤の動きを重視していて、中盤以降は盤面を作るよりも、疾走や潜伏を使って相手リーダーのライフを削る動きを重視していると思います。

リーフマン(エルフ)
リーフマン(エルフ)
ブロンズ フォロワー 2コスト
進化前2/2→進化後4/4

【ファンファーレ】エンハンス5;相手のターン終了まで、自分のフォロワーすべては+1/+0されて、「フォロワー、スペル、アミュレット、リーダーの能力によって受けるダメージは0になる」を持つ。

 

アグロエルフのデッキレシピの引用元ツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村