【シャドバ】AFネメシスで23連勝のデッキレシピ!最近のAFネメシスではアイアンスティンガーの2枚採用が定着しつつある?!デッキコードあり!

AFネメシス(23連勝デッキ、ローテーション)

アーティファクトネメシス42-2-20200617(ゆうちょ氏の23連勝デッキ)アーティファクトネメシス42-1-20200617(ゆうちょ氏の23連勝デッキ)アーティファクトネメシス42-3-20200617(ゆうちょ氏の23連勝デッキ)
デッキコードを発行

ゆうちょ氏がローテーション23連勝を達成したAFネメシスのデッキレシピです。

環境後期でAFネメシスの構築はほぼ固まっているのですが、最近の傾向として、

①「アイアンスティンガー」が2枚に減らされることが多い。
②「ペネトレイトランサー」が採用候補となっている。

の2点が挙げられますね。

コンセントレイト」の3枚採用はすっかり定着していて、他の3枚採用のカードもほぼ固定なので、アイアンスティンガー」を2枚に減らすと残りの採用枠は2枠になります。

このデッキでは「ペネトレイトランサー」「キャットガンナー」が1枚ずつですが、「夢の使者・アメス」「浄化の輝き・ミュニエ」なども採用候補です。

ゆうちょ氏のTwitterによると、不利は冥府ネクロでその他には強い、とのことです。

浄化の輝き・ミュニエ」が不採用のため「冥府への道(冥界神・ハデス)」を処理する手段がなく、冥府ネクロに弱くなっているのだと思います。

ペネトレイトランサー」は、「天地の侵略者・ベルフォメット」がある機械ネメシスや、機械エイラビショップなどに刺さりやすいカードですね。

AFネメシスの残り2枠を「ペネトレイトランサー」「浄化の輝き・ミュニエ」のような対策カードで埋めるか、それとも「キャットガンナー」「夢の使者・アメス」などでデッキの上限値を上げるのかは難しいところです。

対策カードは特定のデッキに対しては滅法強いですが、入れすぎると刺さらない対面で手札に重なった場合に困ります。

新環境では「機構の解放」「マーキュリーイージス・シオン」がローテーション落ちするため相当厳しくなりそうですが、新カードに期待したいと思います。

 

AFネメシスで注目の採用カード

アイアンスティンガー

アイアンスティンガー(ネメシス)
アイアンスティンガー(ネメシス)
ゴールド フォロワー(機械) 4コスト
進化前4/3→進化後6/5

【ファンファーレ】パラダイムシフト1枚を手札に加える。

【進化時】エンシェントアーティファクト1体を出す。

 

パラダイムシフト(関連カード)

パラダイムシフト(ネメシス)
パラダイムシフト(ネメシス)
ブロンズ スペル 7コスト

自分のアーティファクト・フォロワーが破壊されるたび、自分の手札のこのコストを-1する。
————
プロテクトアーティファクト
エッジアーティファクト
ブリッツアーティファクト
チョイスしたカード1体を出す。

 

AFネメシスの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村