【シャドバ】イージスビショップで13連勝、勝率75%以上のデッキレシピとカードの採用理由を紹介!実はアイテールを入れないイージスの方が強かった?!デッキコードあり!

グランドマスター13連勝のイージスビショップのデッキレシピとカードの採用理由

イージスビショップ7-2-20171204(ユウ氏の13連勝デッキ)

イージスビショップ7-3-20171204(ユウ氏の13連勝デッキ)

イージスビショップ7-1-20171204(ユウ氏の13連勝デッキ)
デッキコードを発行

イージスビショップで新環境13連勝、勝率75%以上のグランドマスターのユウ氏のデッキ紹介です。

新環境でのビショップは、疾走やエイラが増えていて、それらを想定したマリガンや序盤のプレイングが多いので、逆にイージスが狙い目となっているかもしれないです。実際に連勝できて、高勝率も上げられるということを、ユウ氏のデッキが証明しています。

各カードの採用理由については、ユウ氏による画像の説明が詳しいです。各カードの役割は、

どうやってイージスまで繋げるか?

ということに集約されています。

たとえば、神魔裁判所3枚はイージスを出すターンにカウントを合わせるのがコツとのことです。

また、強力なファンファーレ効果を持つレディアンスエンジェル3枚と苦罰の審判者3枚は、イージスまで進化を温存するためとのことです。

ドローソースとして、星導の天球儀が採用されていて、聖なる願いが採用されていないのもポイントです。獣姫の呼び声をサーチしたいので、聖なる願いを抜いているということもあるでしょうし、レディアンスエンジェル3枚、苦罰の審判者3枚でもドローできるので、聖なる願いまで入れる必要がないのかもしれないです。

ユウ氏の説明には書かれていませんが、エンシェントレオスピリットの不採用は、おそらく進化権温存のためです。そうなると、小型フォロワーの除去のためにダークジャンヌが必要となります。

三月ウサギのお茶会の不採用も進化権の温存のためでしょうか。星導の天球儀で獣姫の呼び声をサーチできる可能性を上げるという意味もありそうです。また、ドローと回復のためにレディアンスエンジェルを5コスト枠に入れると、お茶会を採用しづらくなります。

最近は白翼の守護神・アイテールを採用したイージスビショップも多いのですが、レディアンスエンジェル、苦罰の審判者、ダークジャンヌ、大修道女など、ファンファーレ効果が強いフォロワーを多用していると、アイテールが弱くなってしまいます。

逆に考えると、実はアイテール採用のイージスビショップは弱いんじゃないか? という予想もできるかもしれないです。

デッキ構築の選択肢が増えると、流行などの影響でカードを選択してしまいがちですが、少し古めの構築の方が強かった、というのはよくある話です。

 

イージスビショップで13連勝のユウ氏のツイッター

関連記事

  1. 20171219-1-ピンセラフビショップ(30戦データ付き)
  2. 手帳ネフティスネクロ1-4-20171206(てんぷる氏の10連勝デッキ)
  3. アグロヴァンパイア5-1-20171112(かき氷シロップ氏の20連勝)
  4. アグロエルフ1-2-20171108(ギャラオ氏の23連勝デッキ)
  5. ミッドレンジネクロ5-1-20171125(天いろはふ然氏の24連勝デッキ)
  6. ミッドレンジエルフ1-1-20170704(修復氏)

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドウバースのデッキ情報メインのtwitterや2chなどのまとめサイトです。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村