【シャドバ】アディショナルカード「極光の天使」「魔導具専門店」など3枚の情報を追加!極光の天使は自然ビショップやリノセウスエルフに対する露骨なメタカードだけど、アンリミテッド環境の方が需要は高いかもしれない?!

プライマルギガント(エルフ)

プライマルギガント(エルフ)プライマルギガント(エルフ)
レジェンド フォロワー 9コスト
進化前7/7→進化後9/9

【アクセラレート 1】自分のリーダーを4回復。
————
守護
【ファンファーレ】とこのフォロワーが場を離れるとき、それぞれコストの異なる「このバトル中に破壊された自分のエルフ・フォロワー(プライマルギガントを除く)」と同名のフォロワーをランダムに1枚ずつ、場が上限枚数になるまで出す。(変身した場合を除く)

 

【コメント】アクセラレートの1コスト4点回復は、それだけでもなかなか強いので、回復目的でリノセウスエルフなどに採用される可能性があると思います。9コストの能力は強いですが、コストが重いだけでなくデッキ構築に制限がかかるので、使いづらそうなイメージですね。普通の自然エルフで採用しようとすると、1コスト(メイ、フェアリー)、2コスト(多数)、3コスト(アイリーネ)、4コスト(大狼)、5コスト(ラティカ)、7コスト(オムニス、ベイル)でコストが6種類あるのに対して、ナテラの大樹と始源の巨獣を除くと盤面の空きが3つしかなく、出現するフォロワーが不確定になります。基本的に低コストフォロワーの方が破壊される数や種類が多いので、(多分)運に頼ると高コストフォロワーは出にくいと思います。3~7コスト帯の出現フォロワーを確定させるためには、自然の導きや対空射撃などのバウンスでナテラの大樹を手札に戻しやすくするだけでなく、ラティカなどを抜いてしまう必要があると思います。

 

極光の天使(ニュートラル)

極光の天使(ニュートラル)
極光の天使(ニュートラル)
ゴールド フォロワー 2コスト
進化前2/2→進化後4/4

【ファンファーレ】相手のターン終了まで、自分のリーダーは「疾走を持つ相手のフォロワーが自分のリーダーに攻撃するとき、それを-2/-0する」を持つ。(リーダーはこの能力を重複して持てる

【進化時】相手のフォロワー1体を-2/-0する。

 

【コメント】疾走対策になる新カードで、ローテーション環境ではリノセウスエルフと自然ビショップが主なターゲットになると思います。1ターンしか効果が働かないので、基本的には相手のリーサルを1ターンずらす目的で使うことになり、特に1ターンに何回も疾走を走らせるリノセウスエルフや、アニエスなどの疾走フォロワーを複数並べてくる自然ビショップに対して、ダメージカットの効果が大きくなりやすいでしょう。自然ビショップは長期戦もこなせる柔軟なデッキタイプなので、1ターンの遅延が大きな意味を持ちやすいのはリノセウスエルフ対面だと思います。ただし、自然ビショップに対しては、疾走フォロワー系のアミュレットであるムニャール登場や神鳥の呼び笛が開くタイミングで使えば、ライフを守るための最低限の効果が期待できます。神鳥の呼び声に対しては、カウント2の時に極光の天使を置くと、エンジェルラットの疾走やフラワーフェザーフォルクをケアすることも可能ですね。自然ビショップは疾走フォロワーの枚数が非常に多いので、1ターンの遅延というよりは、こまめなダメージカットが役に立ちそうです。しかし、このようなメタカードを採用すると他のデッキに弱くなるので、採用されるかどうかは環境次第になると思います。1ターンの遅延効果は環境が速い方が効果を発揮しやすいですし、カードプールに疾走が多いことからも、ローテーション環境よりもアンリミテッド環境での評価が高くなるかもしれませんね。

 

魔導具専門店(ウィッチ)

魔導具専門店(ウィッチ)魔導具専門店(ウィッチ)
ゴールド アミュレット 7コスト

【直接召喚】10ターン目かそれ以降の自分のターン開始時、自分の残りEPが1以上なら、このカードを1枚、自分のデッキから場に出す。その後、自分のEPを1消費する。

このアミュレットが場にある限り、自分のリーダーは「自分がカードをプレイするたび、ランダムな相手のリーダーか相手のフォロワー1体に2ダメージ」と「自分がカードをプレイするたび、自分のデッキにフォロワーがないなら、自分のPPを1回復」を持つ。

 

【コメント】非常に特殊な効果を持つアミュレットで、2つあるうちの後者のリーダー付与能力を活かそうと思うと専用構築が必要です。直接召喚の条件は非常に厳しく、10ターン目までにEPを1残しながら耐えるのは難しいでしょう。ただし、7ターン目に魔導具専門店を置いて、8ターン目から暴れまくるようなコンセプトデッキは作れると思います。7ターン目に魔導具専門店を置きやすくするために、真実の狂信者など0コストにできるスペルブーストフォロワーを採用するかどうかがデッキ構築の分岐点ですね。魔導具専門店の後者のリーダー付与能力を活かすために、本当はフォロワー0枚のデッキにしたいのですが、デッキ構築の制限が大きすぎるのがネックです。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村