【シャドバ】新カード「人狼の王・ヴァルツ」採用の復讐ヴァンプのデッキレシピ!ブラッドムーンを置きやすくするためのデッキ構築は?【アディショナル】

復讐ヴァンパイア(人狼の王・ヴァルツ採用、ローテーション)

復讐ヴァンパイア6-1-20180529(アディショナルカードのデッキ)復讐ヴァンパイア6-2-20180529(アディショナルカードのデッキ)
デッキコードを発行

アディショナルカードの人狼の王・ヴァルツを採用したローテーションの復讐ヴァンパイアのデッキレシピです。

人狼の王・ヴァルツを生かすための構築で、細かな部分で工夫をしています。具体的には、

①復讐持ちフォロワーの枚数を多め
②5ターン目までにブラッドムーンを置きやすくする
③2コスト重視の構築

という感じです。

ヴァルツ(→ブラッドムーン)とベルフェゴールで、復讐状態に入るためのルートが2つあるので、復讐持ちのフォロワーの枚数を厚くしています。たとえば、5コストで緋色の剣士ではなくカオスシップを採用していて、3コストで全体1点除去できるパズズを採用しています。

6ターン目の人狼の王・ヴァルツからのブラッドムーンで、5/4突進+復讐入りでは間に合わない場合も多そうなので、5ターン目までにブラッドムーンを置きやすくするためのデッキ構築を意識しています。

先攻の場合は、4ターン目にブラッドムーンを置くパターンなら、5ターン目にカオスシップからの天界の尖兵進化で盤面を取りたいです。

3T:人狼の王・ヴァルツ
4T:ブラッドムーン(ヴァルツが進化)
5T:カオスシップ(天界の尖兵進化)

後攻の場合は、4ターン目にブラッドムーンを置くのは難しくなります。

そのために、2コストで天界の尖兵や銀鎖の使徒を採用しており、5ターン目にブラッドムーン+天界の尖兵進化(銀鎖の使徒)で、盤面を処理しながらブラッドムーンを設置できると理想的です。

闇夜の姫・ヴァンピィや大悪魔の腕で、6PPでの復讐効果が強いので、5ターン目までにブラッドムーンを置けると強いですね。

2コストでバフォメットが不採用ですが、マナカーブがやや重めなのと、人狼の王・ヴァルツでブラッドムーンが手札に入るので、バランスは取れていると思います。

ブラッドムーンを設置しやすくするために、2ターン目からPP通りに動いて、序盤からしっかりと盤面を作りたいです。さらに、4ターン目で2コスト2枚、5ターン目でブラッドムーン+2コストの動きもあるので、2コストカードの枚数は多めのデッキ構築になっています。

このデッキは低コスト帯を重視していますが、メイルストロームサーペントの枚数を増やしたり、ディアボロス・プセマを採用した重めのデッキ構築もありだと思います。

 

人狼の王・ヴァルツ(ヴァンパイア、アディショナルカード)

人狼の王・ヴァルツ(ヴァンパイア)
人狼の王・ヴァルツ(ヴァンパイア)
レジェンド フォロワー 3コスト
進化前3/2→進化後5/4

自分がブラッドムーンをプレイしたとき、このフォロワーは進化する。
【ファンファーレ】ブラッドムーン1枚を手札に加える。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村