【シャドバ】アクセラレート異形エルフで12連勝のデッキレシピ!アクセラレート系の新カードを採用した新しいタイプの異形エルフが誕生した?!デッキコードあり!

アクセラレート異形エルフ(12連勝デッキ、ローテーション)

アクセラレート異形エルフ1-2-20200629(たけ氏の12連勝デッキ)アクセラレート異形エルフ1-1-20200629(たけ氏の12連勝デッキ)アクセラレート異形エルフ1-3-20200629(たけ氏の12連勝デッキ)
デッキコードを発行

たけ氏がローテーション12連勝を達成したアクセラレート異形エルフのデッキです。

新弾「運命の神々」のエルフでは、アクセラレート関連の新カードが多く追加されました。

このデッキはアクセラレート系のカードを活用しつつ、フィニッシャーである「地を裂く異形」で決めるデッキとなっています。

①アクセラレートを持つフォロワーと、②アクセラレート使用時に能力を発動するフォロワー、の2種類があり(1枚のカードで両方の場合もある)、両者を組み合わせることで強力な効果が生まれます。

前者①の新カードとして「深謀の獣人」「フォレストダーク・レオネル」がアクセラレートを持っており、後者②の新カードとして「喝采の獣使い」「ブロッサムアーチャー」がアクセラレート使用時に発動する能力を持っています。

マドロスエルフ」「森林の狼」は、①と②を両方兼ね備えたパターンです。

これらの新カードを組み合わせながら盤面を処理しつつ、「地を裂く異形」の融合を進めて、超大型疾走フォロワーに育ててリーサルを狙う流れですね。

「地を裂く異形」は2枚融合して1枚ドローするので、手札が1枚少なくなってしまいます。

毎ターン融合を続けるために、手札が減らないようにデッキ構築を工夫する必要があり、このデッキでは密林系の「森林の撃砕者」「プラントエルフ」「アサルトジャガー」を採用することで「密林の守人」を入手し、融合カードにすることで手札を保ちやすくなっています。

 

アクセラレート異形エルフで注目の新カード

地を裂く異形

地を裂く異形(エルフ)
地を裂く異形(エルフ)
レジェンド フォロワー 6コスト
進化前4/4→進化後6/6

【融合】元のコスト2以上のエルフ・フォロワー
これに1回で2枚以上融合したとき、+2/+0して、カードを1枚引く。
————
【ファンファーレ】「これに融合した枚数」が2枚以上なら、疾走を持つ。4枚以上なら、さらに、相手のフォロワー1体を破壊する。

 

喝采の獣使い

喝采の獣使い(エルフ)
喝采の獣使い(エルフ)
シルバー フォロワー 5コスト
進化前4/5→進化後6/7

自分がアクセラレートするたび、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
【ファンファーレ】「アクセラレートを持つフォロワー」をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

 

アクセラレート異形エルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村