【シャドバ】暗黒の召喚士ウィッチでローテーション10連勝のデッキレシピ!秘術ウィッチ型はオズの大魔女のカードパワーを生かした構築が強い?!デッキコードあり!【シャドウバース】

暗黒の召喚士ウィッチ(10連勝デッキ、ローテーション)

暗黒の召喚士ウィッチ5-1-20180730(AKITO氏の10連勝デッキ)暗黒の召喚士ウィッチ5-2-20180730(AKITO氏の10連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の新環境で、AKITO氏のローテーション10連勝の暗黒の召喚士ウィッチのデッキレシピです。

暗黒の召喚士軸のデッキは、スペルウィッチ型と秘術ウィッチ型の2つのタイプがありますが、このデッキは後者の秘術ウィッチ型となっています。

参考デッキレシピとして、暗黒の召喚士ウィッチのグランドマスター10連勝など2つのデッキレシピ(↓)の記事の2つ目のデッキとやや似ているデッキ構築です。

 

暗黒の召喚士3枚、才能の開花3枚のフル採用となっており、暗黒の召喚士と才能の開花の条件(デッキ20枚以下)を満たすために、デッキを掘り進めるカードとしては、

魔女の大釜3枚
星見の望遠鏡2枚
ルーキーマジシャン・サミー3枚
未来視の魔女3枚
純心の歌い手2枚
精神統一3枚

の合計16枚が採用されています。

このデッキは暗黒の召喚士だけでなく、オズの大魔女のカードパワーを生かした構築となっています。

デッキ中のスペルの枚数は、

精神統一3枚
堕天3枚
才能の開花3枚
大召喚3枚

の12枚に加えて、開闢の錬金術師・カリオストロ進化からのアルス・マグナもあるので、合計15枚となっています。

スペルが多いのでオズの大魔女を使ってから、堕天でオズの大魔女のラストワードを消す動きが効果的になりますし、オズの大魔女が2枚ある場合はあえて手札のスペルを消させて、2枚目のオズの大魔女のドロー枚数を増やし、暗黒の召喚士や才能の開花の条件を進める動きも考えられます。

ルーキーマジシャン・サミーで相手のドローも進めるので、相手の理想ムーブを誘発することから、相手の強い動きに対応できる必要があります。

その意味では、「オズの大魔女→堕天」で1コストのスペルを手札に抱えるのが重要になると思います。

1コストの堕天や才能の開花、2コストのレジェンダリーファイターなどを組み合わせると、フレイムデストロイヤーなどの大型フォロワーを複数並べられた盤面でもけっこう返せそうです。

暗黒の召喚士ウィッチは、スペルウィッチ寄りの構築も強く、ローテーション15連勝のデッキ(↓)もありますが、本記事のような秘術ウィッチ寄りの構築も有力です。

 

暗黒の召喚士ウィッチのデッキレシピの引用元ツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村